買い時とはいつ

厚木の一戸建ての買い時とはいつ

厚木で念願の一戸建てのマイホームを買いたいと思っている人も多いのではと思います。しかし物件は時価ですので今が買い時なのかどうか不安に思うものです。

バブルが崩壊してからというもの軒並みに地価が下がっていきましたが今は果たして厚木の一戸建ては買い時なのでしょうか。実は地価は一部では上がっています。しかしそれに対して金利は低いままなのです。

家を買うときには住宅ローンを利用するものですが、住宅ローンには変動金利というものがあり、これを選びますとその時の経済状況に合わせた金利が適応されて利息もそれに応じて変動します。

今のところは変動金利はかなり低めですので買うのに決して悪い時期ではないのです。ただ、これは今すぐにでも厚木の一戸建てを購入できる場合になります。

もしも今まだ頭金を用意できないのであれば無理に買う必要もありません。これからの金利のことですがしばらくの間は変動金利は安いまま続く可能性が高いですので後で買うにしてもお得なのです。

今賃貸に暮らしている場合は早くマイホームを購入することによって賃貸にかかる費用をそのままローンの返済にまわすことができるのですが、マイホームの場合は決して一度も途切れることなく返済をしなければいけませんので継続的に支払える自信がない場合には無理に買うのはやめてください。
自分にとって買う自信があるときが一番買うのにいいタイミングなのです。

中古の一戸建ての場合は値下がりしているものもありますしローンを組むにしても負担が低くなる傾向がありますので、収入に自信があれば頭金がそれほどなくても買っても構いません。

慎重になって一戸建ての買い時を知りたい場合にはまずは一戸建ての価格の変動をここ数年分どうなっているのかをグラフで見てください。

かなり下がっているのですが、もしも底値だと思われた場合には購入してください。
地価というものはどうなるのか誰も予測することができませんので本当に一番ベストなタイミングで買うのは難しいものです。
とりあえずいまいち乗り気ではない時には買わずに少し様子を見ておくようにしてください。
そして欲しいと思える物件が出てきたときに購入するとというのも方法です。
行き当たりばったりというのは良くありませんが、欲しいと思った時に買うのがその人にとって一番ベストと言えなくもありません。
欲しい家を見つけた時にはとりあえず見学をして家族とも相談してみてください。”